月別アーカイブ: 2020年11月

最初のドミノ

すごいことになってきた。
「クラーケンを放て!」が決めセリフのシドニー・パウエル弁護士が搭乗して、
アメリカに大嵐が吹き荒れている。

ちなみにクラーケンとは、北欧神話に出てくる海獣の名前。
クラーケンが放たれると一瞬にして世界に大洪水が起きる。
それからクラーケンとは、アメリカ諜報特殊部隊の愛称なんですって!

もはや一国の不正選挙の話ではない。

選挙に中国とイランが介入していたことも大問題だけど、
今回の選挙で使われたドミニオン社の集計システムは、
アメリカだけではなく他の国々でも導入されており、
それらの選挙結果も覆されるかもしれないのだっった。
(全米の新型コロナ感染者数の集計を請け負っているのもドミニオン社とか)
また、不正選挙にとどまらず、
クラーケンによってカバールのあらゆる悪事が暴露されていくだろう。
ゆけゆけクラーケン!

アメリカの闇が暴露されるということは、
連動して世界中の闇が暴露されるということ。
トランプの言う「アメリカファースト」の本当の意味はコレね。
一番最初にアメリカが光へと変わると、
次々とドミノのように他の国が光へと変わる。
もちろん日本も…!

私たちは、最初のドミノの一枚が倒れて、
闇が光へと反転する「大洪水」を目撃することになる。
(すごい時代に生きてる!)

↓参考まで。とても分かりやすいので貼っておきます

果林&樹林 (Karin & Kirin) 果林&樹林 (Karin & Kirin)
@japanawakening

17 時間
Twitterの検閲に引っかからないように書いていきます??
ナチュラルニュースより↓

Art of War【戦術】トランプはどのようにして11月3日以前に選挙に勝ったのか?
トランプは11月3日の選挙日よりずっと以前に、敵が票を盗んで選挙結果を操り不正を犯すと言う戦術を理解していたので勝利した。 pic.twitter.com/S8wPWwtUqV
画像を表示 ・ ReplyRetweetいいね

果林&樹林 (Karin & Kirin) 果林&樹林 (Karin & Kirin)
@japanawakening

17 時間
返信先:
@japanawakening
2018年9月12日にトランプは大統領令に署名した。
ホワイトハウスのサイトにもリンクがあるこの大統領令は、「米国外に所在する人々が、米国の選挙に対する国民の信頼を妨害または弱体させるような選挙とキャンペーンのインフラストラクチャーへの不正アクセス、またはプロパガンダや偽情報の密かなる

会話を表示 ・ ReplyRetweetいいね

果林&樹林 (Karin & Kirin) 果林&樹林 (Karin & Kirin)
@japanawakening

17 時間
返信先:
@japanawakening
流布など、米国の国家安全保障と外交政策に対する通常ではない異常な脅威」により世論に影響与えようとする行為に対する法令だ。
この大統領令を発令したことにより、2020年の選挙先は国家緊急事態の命令の下で行われたと言うことになる。これにより、トランプと国防総省内のホワイトハットが

会話を表示 ・ ReplyRetweetいいね

果林&樹林 (Karin & Kirin) 果林&樹林 (Karin & Kirin)
@japanawakening

17 時間
返信先:
@japanawakening
SCIF(機密情報隔離施設)を設置し、選挙の際に票を盗むと言う不正をリアルタイムで監視することを可能にした。トランプは民主党が選挙の票を盗むことを許容したのである。要は、民主党は自ら国家反逆罪とサイバー戦争の壮大な計画に巻き込まれた。最終的には民主党全体の崩壊につながるようになる。

会話を表示 ・ ReplyRetweetいいね

果林&樹林 (Karin & Kirin) 果林&樹林 (Karin & Kirin)
@japanawakening

17 時間
返信先:
@japanawakening
その後、トランプは国防総省職員をフランクフルト、バルセロナ、トロントのサーバーファームを押収するために発見し、不正選挙の全ての証拠を記録したサーバーを物理的に確保した。これらのサーバーは国防総省のサイバー戦争情報収集システムであるKrakenの結果とともに、国防情報局のサイバー犯罪

会話を表示 ・ ReplyRetweetいいね

果林&樹林 (Karin & Kirin) 果林&樹林 (Karin & Kirin)
@japanawakening

17 時間
返信先:
@japanawakening
及びテロ対策アナリストに引き渡された。このアナリストたちがシドニーパウエルが裁判で使用する爆弾となる証拠を取りまとめた。シドニーパウエルの起こす裁判の際にはこれらの軍事諜報活動における目撃者たちの証言も明らかになり、世界中に衝撃を与えるだろう。

会話を表示 ・ ReplyRetweetいいね

果林&樹林 (Karin & Kirin) 果林&樹林 (Karin & Kirin)
@japanawakening

17 時間
返信先:
@japanawakening
このように、トランプは民主党に対してArt of War【戦術】のシナリオを実行していたことが判明した。
彼は想定外の方法で攻撃し、選挙が始まるずっと前に既にこの選挙戦全体の完全な勝利を計画していた。民主党はよくトランプを「バカだ」(stupid)と形容して、トランプの能力を過小評価していた。

会話を表示 ・ ReplyRetweetいいね

果林&樹林 (Karin & Kirin) 果林&樹林 (Karin & Kirin)
@japanawakening

17 時間
返信先:
@japanawakening
彼らがトランプをバカだという仮定の下で、大規模な不正選挙を行った。しかし実際には、トランプが仕掛けた罠てあり、民主党はその罠に自ら落ちたわけだ。

今、トランプは全てを持っている。CIAのサーバー、サイバー戦争の証拠、これらの犯罪を実行した人物の名前、そしてSCOTUS(米連邦最高裁判所)

会話を表示 ・ ReplyRetweetいいね

果林&樹林 (Karin & Kirin) 果林&樹林 (Karin & Kirin)
@japanawakening

17 時間
返信先:
@japanawakening
にて多くの州での選挙結果を覆すだけの全ての証拠を持っている。

トランプは現在、民主党と共和党の裏切り者たちが裏切り行為や国家に対する反逆行為を行っているのを静観している最中だが、トランプが既に最終結果を知っている。トランプの大統領二期目の就任、数百(数千)人もの民主党上層部の逮捕

会話を表示 ・ ReplyRetweetいいね

果林&樹林 (Karin & Kirin) 果林&樹林 (Karin & Kirin)
@japanawakening
返信先:
@japanawakening
フォローの プッシュボタン
や投獄があることを。

以上です。

証拠は揃っているようですが、また戦いは続いているようなのでハラハラドキドキ、パトリオットたちの安全を祈りながら見守るのみです??

ざっと訳してきますので、誤字脱字、意味がちょっと変なとこなどあったら失礼しました??????

22:30 – 2020年11月28日
Reply Retweet いいね More

「マスコミ鵜呑み度」世界一は日本

テレビや新聞の報道内容おそのまま信じてしまう、
「マスコミ鵜呑み度」が世界一なのは日本。

日本国民の70パーセント以上がマスメディアを信頼しているのに対し、
アメリカでは26パーセント、カナダ36パーセント、イタリア34パーセント、
フランス35パーセント、ドイツ36パーセント、ロシア29パーセント、
イギリスはわずか14パーセント。
日本人がダントツでマスコミを信頼しているのでした。

信頼していると言えば聞こえはいいけど、
自分で調べ自分の頭で考えないということ。
これでは、たやすく情報操作され、世論をでっちあげられ、
間違った方向に誘導されかねない。
気がついたら「日本だけ島流し状態」になってたりして。なってるけど。

「嘘は大きいほどバレない」とは、ヒトラーの言葉。
ナチスはテレビとラジオ、
新聞と雑誌、
映画や娯楽など、
ドイツ国内の情報伝達の手段すべて支配していたことを忘れてはいけない。
ちなみに、テレビはナチスによって発明されたのは有名な話。
バイデンをテレビで批判した女性フリーアナが、
番組お降ろされ事務所をクビになるような日本の現状です。

いま世界で広がっている大覚醒は、
「自分で調べ自分の頭で考える」ムーブメントでもある。
まずはコロナの正体、大統領選の真実から調べてみて。
きっと点と点がつながって、
それは線になり面になり、
やがて大きな大陸が浮かびあがってくるはず。

お楽しみはこれから

きた!
不正選挙はトランプチームによって完全に監視されており、
まもなく不正の実態が明らかになっていく模様。
不正に加担した者たちを一網打尽、正しい法の裁きが待っている。
ちなみに、日本にも不正選挙は存在するのは知られた話。

しかし、こんなにツッコミどころのある選挙って、かつてあったろうか?
いくつもの州が投票率100パーセントを越えちゃったり、
投票最高年齢が220歳だったり、
すでに亡くなっている人が不在投票していたり、
っ死んだ飼い猫の名前で投票用紙が送られてきたり。
まさに、バイデンの奇跡(笑)。
それだけ闇側は必死だってこと。

さあ、フェイクメディアはいつまでシラを切り続けることができるか、
どれだけ民衆がマトリックスから抜け出して目覚めるか、
映画で言ったらクライマックスに近いところまで来てます。
(ポップコーンの用意はいいですか?)

電子投票を瞬間的に書き換えるソフトウェア「ハンマー」とその付属ソフト「スコアカード」が不正選挙に利用された|電子的に回収された全ての期日前投票の3%が改竄された疑いがあるとパウウェル弁護士がFOX Businessの番組内で発言 – https://bonafidr.com/2020/11/08/%e9%9b%bb%e5%ad%90%e6%8a%95%e7%a5%a8%e3%82%92%e7%9e%ac%e9%96%93%e7%9a%84%e3%81%ab%e6%9b%b8%e3%81%8d%e6%8f%9b%e3%81%88%e3%82%8b%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%80%8c%e3%83%8f/?amp